PR

スイカの糖度ランキングでベスト5はどれ?最も甘い品種を徹底解説!!

本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

夏といえばスイカの季節ですが、多種多様な品種に迷うこともありますよね。

特に人気の小玉スイカは、大玉スイカに引けを取らない美味しさで、市場にも豊富に出回っています。

さて、スイカの中で最も糖度が高い品種は何でしょうか?

特に小玉スイカに注目してみましょう。

また、どの地域がスイカの生産量でトップなのかも気になるところです。

これらの疑問にお答えするため、スイカの糖度ランキングと生産地域別ランキングをご紹介します!

スポンサーリンク

スイカの品種で糖度が高いランキングベスト5とは?

では、最も糖度が高いスイカ品種はどれでしょうか?

糖度が高いスイカのランキングを見てみましょう。

糖度が高いスイカ第1位金色羅皇

スイカ品種糖度ランキングで1位に輝くのは、「金色羅皇」という幻のスイカです。

このスイカは、15度以上の高糖度を誇り、さわやかな甘さが魅力です。

名前の通り、金色の果肉が特徴的で、甘さを追求した結果生まれた珍しい品種です。

ただし、その希少性から、一般のスーパーではなかなか見かけないこともあります。

高級スイカをお探しの方には、インターネットでの購入がおすすめです。

これらの特別な品種は、市場や専門店ではなかなか見つけることができません。

また、オンラインでも在庫がすぐになくなることが多いため、早めに購入することが大切です。

糖度が高いスイカ第2位祭りばやし

特徴的な香りを持つ「祭りばやし」は、スイカ糖度12〜13度を誇り、第2位にランクインしています。

薄い皮の下には、ジューシーな果肉がたっぷりと詰まっています。

糖度が高いスイカ第3位縞無双

鮮やかな濃紅色が魅力の「縞無双」は、第3位に位置づけられています。

糖度が高いスイカ第4位縞王

伝統的な品種「縞王」は、その歴史と品質で第4位に選ばれています。

糖度が高いスイカ第5位植木スイカ

高級品種として知られる「植木スイカ」が第5位にランクインしています。

スポンサーリンク

小玉スイカの糖度ランキングベスト5とは?

小玉スイカの糖度ランキングも大変注目されています。

糖度が高い小玉スイカ第1位姫甘泉

小玉スイカの中で最も高い糖度を誇る「姫甘泉」が第1位です。

光センサー糖度計で測定されたその高糖度は、大玉スイカにも劣らない美味しさを提供します。

薄い皮のため、ほぼ全体を美味しくいただけるのも特徴です。

人気が高く、希少な品種であるため、オンラインでの購入が推奨されています。

糖度が高い小玉スイカ第2位ピノガール

ピノガールが第2位に選ばれました。

このスイカは、種も食べられる特徴があります。

糖度は約14度で、果肉はしっかりとしており、シャリシャリとした食感が特徴です。

種まで食べられる「マイクロシード」の登場により、スイカに対する見方が変わり、多くの注目を集めています。

糖度が高い小玉スイカ第3位藪塚こだますいか

100年以上の歴史を持つ藪塚地域で栽培される藪塚こだますいかが第3位にランクインしました。

糖度が高い小玉スイカ第4位ひとりじめ

大玉スイカのような食感と甘さが楽しめる「ひとりじめ」が第4位に選ばれました。

糖度が高い小玉スイカ第5位黒小玉スイカ

第5位は、麓郷で栽培されている黒小玉スイカです。

小玉スイカはその小さなサイズからギフトにも適しており、大玉スイカに匹敵する美味しさで多くの人々に愛されています。

さて、日本で最もスイカの生産量が多い地域はどこでしょうか?

次に、都道府県別の産地ランキングを見てみましょう。

スポンサーリンク

スイカの生産量トップはどこ?都道府県別産地ランキング

スイカにはさまざまな種類がありますが、最も生産量が多いのはどの地域でしょうか?

都道府県別の産地ランキングを紹介します。

日本で最もスイカの生産量が多いのは熊本県です。

糖度ランキングで上位に位置する植木スイカを含む、多様なスイカが生産されています。

日本のいくつかの地域では、スイカが特産品として栽培されています。

熊本県は、家庭でのスイカの年間購入量が全国で最も多いことで知られており、これはスイカが地元の生活に深く根ざしていることを示しています。

全国的に見ると、スイカの購入量で2位は千葉県で、ここでは特に富里スイカが有名です。

この地域は海に面しており、昼夜の温度差が大きいため、スイカは糖度が高く風味豊かです。

購入量で3位は山形県、4位は鳥取県、5位は新潟県です。

スポンサーリンク

スイカの糖度ランキングでベスト5はどれのまとめ

スイカの品種の中で最も糖度が高いのは「金色羅皇」で、これは特に甘さにこだわって育てられたスイカです。

糖度ランキングで2位は「祭りばやし」、3位は「縞無双」です。

小玉スイカのランキングでは、1位は高糖度の「姫甘泉」、2位は種まで食べられる「ピノガール」、3位は「藪塚こだますいか」です。

生産量では、日本一は熊本県で、その後に千葉県、山形県が続き、4位は鳥取県、5位は新潟県となっています。

タイトルとURLをコピーしました