PR

二段弁当はどっちがご飯なのか?配置にルールはあるのか解説!!

料理
本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

二段弁当を使う際、ご飯を上段にするか下段にするかで迷った経験はありませんか?

一般的には、おかずを上段に、ご飯を下段に入れると考えられがちですが、これが常に正解というわけではありません。

この記事では、二段弁当におけるご飯の配置に関する意外なポイントを紹介し、私たちの家庭での弁当のご飯とおかずのバランスについても話します。

スポンサーリンク

二段弁当の配置はどっちがご飯なのか?

通常、二段弁当では上段におかず、下段にご飯を入れることが多いです。

しかし、これは必ずしも固定のルールではなく、ご飯を上段に入れる人もいます。

私自身、以前使っていた二段弁当箱は上段が深かったので、ご飯を上段に、おかずを下段に入れていました。

日によって食欲が変わるので、その日の気分に合わせて配置を変えることもあります。

弁当箱の形状によっては、おかずを上段に入れる方が適している場合もありますが、使い勝手の良い方法を選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

二段弁当の基礎的な使用方法とは?

一般的には、上段におかず、下段にご飯を入れるのが基本ですが、これを必ず守る必要はありません。

例えば、おかずを多くしたい場合は、ご飯を入れた段に小さなお惣菜を追加するのも良い方法です。

もちろん、おにぎりを小さくして下段に配置することもできます。

さらに、おかずとご飯の位置を入れ替えるのも良い方法です。

スポンサーリンク

二段弁当の詰め方の例をご紹介

二段弁当の詰め方①夫の場合

夫のための二段弁当では、下段にはたっぷりとご飯を詰め、上段にはおかずを入れます。

このため、ご飯とおかずの量はほぼ同じです。

彼は体力を使う仕事をしているため、十分な量のおかずとご飯を用意しています。

しかし、横型の二段弁当を使うと、日々のおかずのアイデアが徐々に減ってきます。

冷凍食品や前夜の残り物を上手く活用してアレンジすることもありますが、忙しさのために事前に料理を準備するのは難しいです。

私の家庭では、お弁当の隙間を埋めるために冷凍野菜をよく使います。

これはお弁当作りに欠かせないアイテムです。

例えば、ほうれん草をお浸しにしたり、海苔の佃煮やゴマみそで和えたりしています。

ご飯の方には、昆布や梅干しをのせたり、ふりかけで彩りを加えたりしています。

毎日お弁当を作るのは本当に大変です!

二段弁当の詰め方①娘の場合

女子高生の娘は、体重が気になる年頃で、なかなかしっかりとご飯を食べないことがあります。

中には、ダイエットのためにお弁当箱を二段から一段に減らし、量を減らして持っていく子もいます。

しかし、私の家庭では、お弁当箱のサイズは夫とは異なりますが、中身はほぼ同じように詰めています。

二段弁当は、通常、上段におかず、下段にご飯を入れるスタイルで構成されています。

このおかずとご飯の割合は、だいたい半分ずつが基本とされています。

夫の弁当と異なるのは、ご飯をどれだけ密に詰めるかという点です。

成長期の子供の場合、肥満が心配されない限り、少し多めに食べさせても問題ありません。

私自身も、学生時代には夕食前にラーメンを食べることがよくありました。

しかし、お弁当の量について迷った時は、夫や子供の好みを聞くのが一番です。

中には食べ過ぎると午後に眠くなる人もいるので、そのような場合は量を調整することが推奨されます。

スポンサーリンク

二段弁当はどっちがご飯なのかのまとめ

基本的に、二段弁当は上段におかず、下段にご飯を入れるスタイルですが、個人の好みに応じて、この順序を逆にすることもあります。

自分にとって使いやすい方法で詰めるのが最適です。

私の家庭では、お弁当のおかずとご飯の割合は大体同じですが、おかずが多すぎると詰めるのが難しくなることもあります。

タイトルとURLをコピーしました