PR

スマートフォンを使用して簡単に懐中電灯を使う方法とは?操作手順と明るさの調整について解説!!

日常の疑問
本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

暗い場所で何かを探す必要がある時、手元にあるスマートフォンはとても便利ですよね?

特にiPhoneやAndroidなどの多くのスマートフォンには、アクセスしやすい懐中電灯機能が装備されています。

この記事では、その懐中電灯を迅速に使用開始する方法を紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneで懐中電灯を使う手順

iPhoneには、ホームボタンがない最新モデルと、ホームボタンがある旧モデルの二種類があります。

ここでは、それぞれのモデルにおける懐中電灯の起動方法を説明します。

ホームボタンがないモデルの場合

端末をアクティブにし、画面の上部から下へスワイプします。

画面下部に表示される懐寒電灯アイコンをタップすると、ライトが点灯します。

ホームボタンが存在する場合

まず、端末を起動するためにホームボタンを押しましょう。

その後、画面の下部から上へスワイプすると、フラッシュライトのアイコンが表示されます。

このアイコンをタップすると、ライトが点灯します。

スポンサーリンク

iPhoneでフラッシュライトが機能しない場合の対応方法

iPhoneの設定メニューを開いてください。「コントロールセンター」へ進み、「コントロールをカスタマイズ」を選択します。

フラッシュライトのオプションを見つけ、そこにある「➖」マークをタップすることで、フラッシュライトをコントロールセンターに追加できます。

スポンサーリンク

Androidデバイスでのフラッシュライトの操作

Androidデバイスでは、音声コマンドでフラッシュライトを手軽に操作することができます。

Googleアシスタントを使用してフラッシュライトを点灯させる

「OK Google」と発言してGoogleアシスタントを起動するか、アシスタントのアイコンを長押しします。

その後、「ライトを点けて」と指示を出せば、フラッシュライトが点灯します。

クイックアクセスパネル

デバイスがアクティブになった後、画面上部から下にスワイプしてクイックアクセスメニューを開きます。

そこにあるフラッシュライトのシンボルをタップすると、ライトが直ちに点灯します。

スポンサーリンク

Androidでフラッシュライトが表示されない場合の解決策

Androidデバイスのクイックアクセスパネルにフラッシュライトのアイコンが表示されない場合は、設定を行ってアイコンを追加する必要があります。

クイックアクセス画面で「編集」を選び、「フラッシュライト」アイコンを探して追加してください。

これにより、アイコンが常時表示され、ライトを迅速に使用できるようになります。

このように、AndroidとiPhoneの両方でフラッシュライト機能を迅速に利用するための端末設定が重要です。

タイトルとURLをコピーしました