PR

雨の日のベビーカーの利用でレインカバーがない時の対処法をご紹介‼

日常の疑問
本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

雨の日、どうしても外出しなければならないとき、赤ちゃんを連れての移動は大変です。

荷物も多く、ベビーカーの使用が必須になります。

突然の雨に見舞われると、ベビーカーでの帰宅が気がかりになることもあるでしょう。

私も子どもを連れての外出中に予期せぬ雨に遭遇し、ベビーカーを押しながら困った経験があります。

そこで、レインカバーが手元にない時、雨の日にベビーカーを使う際の対処法や、赤ちゃんとママが濡れることなく済む方法について調べてみました。

スポンサーリンク

ベビーカー用レインカバーがない時の雨天対策

私が以前、子供たちのために中古のベビーカーを購入したとき、最初からレインカバーが付いていなかったため、雨の日は大変でした。

レインカバーがあれば赤ちゃんをしっかり守れたのにと思いますが、持っていなかったので、雨が降りそうな日はいつも傘を持って出かけていました。

万が一、帰り道で雨に遭った場合、赤ちゃんにはレインコートを着せ、私は片手で傘をさしながらベビーカーを押して帰るようにしていました。

しかし、片手でベビーカーを操作するのはなかなか大変で、家に着くころにはかなり疲れていました。

では、レインカバーがない場合、雨の日にどう対処すればいいのでしょうか?

まず、赤ちゃんが濡れないように、毛布やタオルケットで赤ちゃんを覆ったり、ベビーカーのカバーを下ろして雨から守ることができます。

さらに、傘を使う際は、ベビーカーに傘を固定するアクセサリーを利用すると良いでしょう。これを使えば、両手が自由になり、移動もスムーズになります。

スポンサーリンク

ベビーカーを押すママの雨の日の対策と持ち物をご紹介‼

雨の日でも快適にベビーカーを押すための対策として、雨がそれほど強くない場合はベビーカー用の傘立てを利用し、ママはレインコートを着用するのがおすすめです。

さらに、UVカット機能が付いた晴雨兼用傘を使えば、晴れた日には紫外線から守ることもできます。

ベビーカーを押す際のママの持ち物は、雨の強さや風の有無に応じて変わることがあります。

小雨の場合

小雨の日は、ママ用のレインコート、タオルケット、毛布を準備しましょう。

これらがあれば、ほとんど濡れずに済むはずです。

また、ベビーカー用の傘立てを持っていれば、帰り道で荷物が重くなってもベビーカーを押しやすくなります。

風と強い雨の場合

風が強く雨も激しい日には、タオルケット、毛布、ママ用レインコートを用意しましょう。

さらに、雨用バイザー(広いつばのあるサンバイザー)があれば、顔が雨や風で濡れるのをある程度防げます。

スポンサーリンク

雨の日のベビーカーの利用でレインカバーがない時の対処法のまとめ

どうしても雨の日に外出しなければならない時、ベビーカーは荷物運びに便利ですが、適切な雨対策がないと困難な状況になりがちです。

ママは傘とレインコートを必ず準備しましょう。

ベビーカーを片手で押すのは大変ですが、赤ちゃんが濡れないように毛布やタオルケットを用意することが重要です。

タイトルとURLをコピーしました