PR

Twitter(X)で「Rate limit exceeded」エラーが発生する原因と対処法

本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

X(旧Twitter)で「Rate limit exceeded」というエラーメッセージに遭遇することは、どのような状況を示しているのでしょうか?

このメッセージはXを使用している際によく見られ、その対処方法について説明します。

スポンサーリンク

「Rate limit exceeded」エラーへの対応策

X(旧Twitter)を操作していて、何度も誤ったパスワードやIDを入力すると、アカウントの操作が一時的に制限されることがあります。

また、このエラーは許可されているAPI呼び出しの回数を1時間以内に超えた場合にも発生します。

このような場合、しばらく時間を置いてから再度ログインを試みるのが一般的な対処法です。

スポンサーリンク

X(旧Twitter)で「Rate limit exceeded」エラーが生じる理由

「Rate limit exceeded」エラーが表示される主な原因は過度の使用です。

このメッセージは「許可された期間内で設定された利用限界を超えたため、一時的にアクセスが停止された」と理解できます。

つまり、利用者が設定された制限を超えて利用した場合にこのエラーが表示されます。

スポンサーリンク

対策

アプリケーションやサーバーに一時的な問題が発生しても、以下のような対策を試すことで、問題が解決する可能性があります。

・ X(旧Twitter)アプリをアンインストールしてから、再度インストールする。

・ X(旧Twitter)アプリを最新バージョンに更新する。

・ スマートフォンのオペレーティングシステムをアップグレードする。

・ 通信環境をWiFiから4Gなど他のものに切り替えてみる。

・ スマートフォンが過熱している場合は、冷えるまで使用を控える。

・ 稼働中の他のアプリケーションを全て閉じる。

・ X(旧Twitter)アプリを一度終了し、再度起動する。

・ スマートフォンを一旦オフにしてから再起動する。

・ スマートフォンのストレージ容量を確認し、不要なファイルを削除して空き容量を増やす。

・ Android端末を使用している場合は、キャッシュをクリアする。

タイトルとURLをコピーしました