PR

郵便追跡システムにおける「持ち出し中」ステータスの解説と対処法をご紹介!!

日常の疑問
本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

日本郵便の公式ウェブサイトには、ゆうパックやレターパック、クリックポストなどの郵便物の現在位置を確認できる便利な追跡システムが設けられています。

このシステムは非常に有用ですが、初めて利用する人にとっては少し使いこなすのが難しいかもしれません。

今回は、追跡結果によく現れる「持ち出し中」というステータスがどういう意味なのか、そしてそのステータスが表示された後の配送期間や配送されない場合の対応策をご説明します。

スポンサーリンク

「持ち出し中」ステータスの意味

「持ち出し中」の表示は、郵便局の配送担当者が荷物を持ち出し、トラックやバイクなどを使用して配送途中であることを示しています。

荷物の追跡ステータスは、発送開始時には「引受」と表示され、中継地を経由して最終目的地の郵便局に到着すると「到着」と表示され、その後「持ち出し中」に更新されます。

配達が完了すると、ステータスは「お届け先にお届け済み」となります。

スポンサーリンク

「持ち出し中」から実際に配達されるまでの期間はどのくらい?

「持ち出し中」のステータスが表示された後、荷物がすぐに届くわけではありません。

配達の優先度や経路、配達時間帯により配達までの時間は異なりますが、多くの場合、その日のうちに配達されることが一般的です。

スポンサーリンク

「持ち出し中」の状態で荷物が届かない場合の対処法

「持ち出し中」と表示されている場合、通常はその日の内に到着することを期待しますが、配送量の増加や交通の混雑によって、その日の業務時間内に配達が間に合わないこともあります。

この場合、翌日に持ち越されることがあります。

当日配達がなされなかった場合には、追跡サービスで最新の情報を確認し、必要ならば該当する郵便局に追跡番号を伝えて問い合わせることができます。

スポンサーリンク

「持ち出し中」の表示がされない場合の対応

荷物が「到着」してからステータスが「持ち出し中」に更新されない場合、配達予定の荷物が通常より多いか、荷物の到着が遅れている可能性が考えられます。

荷物を早く受け取りたい場合は、追跡番号を持って直接配達担当の郵便局に連絡することが効果的です。

スポンサーリンク

まとめ

日本郵便の追跡サービスを利用することで、送られた郵便物の最新の状況を詳しく把握することができます。

「持ち出し中」というステータスが表示されると、該当の荷物が郵便局から出され、配送途中であることがわかります。

この表示がある日には、通常、荷物が届くことが期待されますが、交通の混雑や多くの配送がある場合は、配送が翌日に持ち越されることもあります。

荷物の状態が「持ち出し中」に更新されずに遅れが生じている場合は、問題解決のために直接郵便局に連絡を取るのが最良の対応です。

追跡番号を活用して郵便局と連絡を取り合うことで、荷物の配送状態を正確に把握し、適切な対応を行うことが可能です。

タイトルとURLをコピーしました