PR

絶品!鍋用の豚肉を柔らかく仕上げる方法!!美味しさを何倍にも引き出す5つのレシピをご紹介!!

料理
本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

鍋用豚肉を驚くほど柔らかくするコツをご紹介します!

鍋に豚肉を入れたはいいものの、予想以上に硬くなってしまうことってありますよね?

レストランのような柔らかい豚肉を家庭で作りたいけれど、いつも何かが足りないと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんなお悩みを、この記事で解決しましょう!

さらに、お手頃価格の肉でも、鍋で柔らかく美味しく調理する方法をお伝えします。

これからご紹介するレシピをぜひお試しください!

スポンサーリンク

鍋で豚肉を柔らかくするコツは何か?

鍋用豚肉を柔らかくする簡単な方法をご紹介します。

以下の5つの方法を試してみてください!

しゃぶしゃぶ用や薄切り肉の活用する

豚肉は「豚ロースしゃぶしゃぶ用」や「豚バラの薄切り肉」を選びましょう。

これらは脂肪分が豊富で、薄くスライスされているため、柔らかく仕上がります。

普段、お得な切り落としや豚こま肉を使うことはありませんか?

これらは、脂肪分が少ない豚もも肉が多く含まれていたり、意外と厚みがあるため、短時間の調理では柔らかくなりにくいんです。

脂肪分が豊富で薄くスライスされた豚肉を選べば、簡単に柔らかい仕上がりを実現できます。

片栗粉を使った料理法

片栗粉を活用した料理は、特にお勧めです。

この方法は、大袋の片栗粉の残りや小さな肉の切れ端にも適しています。

豚こま肉に片栗粉をまぶして、沸騰した鍋で調理してみましょう。

少々粘りが出るかもしれませんが、その結果、豚肉がとても柔らかくなります。

酒に漬けこむ

酒を使った漬け込み法も良い選択です。

豚肉200gに対し、約50mlの酒をかけ、よくもみ込んで1時間放置します。

この酒漬けにより、肉が柔らかくなり、豚肉特有の臭みも取れます。

生姜漬けにする

生姜を使った漬け込みも効果的です。

生姜は臭み消しとして知られているだけでなく、タンパク質を分解する成分も含まれています。

おろした生姜の汁に豚肉を漬けることで、肉を柔らかくすることができます。

1時間漬けた後、鍋で調理しましょう。

酒と一緒に漬けるのもおすすめです。

牛乳漬けにする

牛乳で漬ける方法もあります。

200gの豚こま肉に50mlの牛乳を加えて漬けてください。

牛乳は肉の繊維を柔らかくする効果があり、1時間漬けた後に調理するとより美味しくなります。

また、臭み取りの効果も期待できます。

牛乳や味噌を使った鍋料理に特におすすめです。

スポンサーリンク

豚肉を柔らかく仕上げるおすすめの鍋料理レシピ5選

柔らかく煮込まれた豚肉を使った、絶品の鍋レシピをご紹介します。

手軽に作れるレシピばかりを集めました。

味のバリエーションも豊かで、お気に入りが見つかるはずです。

ごまみそ味の豚モモ肉と野菜たっぷり鍋

リーズナブルな豚モモ肉を、片栗粉で柔らかく仕上げた一品。

食べ応えも抜群です。

すりごまと味噌を使った濃厚なスープが特徴的な味わいを生み出します。

クリーミーカレー鍋

豚こま肉を柔らかく煮込んだ、にんにく風味のカレー鍋です。

家族にも喜ばれる味わい。

簡単に用意できる材料で作れます。

シンプルなねぎと豚肉の鍋

ねぎと豚肉のみで作るシンプルな鍋。

和風だしで煮込んだ後、ポン酢でさっぱりといただきます。

辛味を加えると、また違った美味しさが楽しめます。

自家製スープで楽しむ牛乳味噌鍋

市販のスープにも劣らない美味しさの牛乳味噌鍋。

牛乳を使って豚肉をより柔らかくする秘訣があります。

見た目にも魅力的な一品です。

白菜で包んだ豚しゃぶ鍋

豚ロースのしゃぶしゃぶ肉を、特製とろろポン酢で楽しむレシピです。

シンプルな材料でも、ひと工夫で格別の美味しさを引き出します。

スポンサーリンク

鍋用の豚肉を柔らかく仕上げる方法のまとめ

豚こま肉を使った鍋料理は、少しの工夫で驚くほどおいしく変わります。

私自身もその美味しさを実感しました。

料理のコツをつかめば、思わず驚くような美味しい料理が作れるのです。

今回ご紹介するレシピには、驚くほど簡単なものもありますが、それがまた大変人気なんです。

レシピを一度見れば、その理由がすぐに理解できるでしょう。

食材にこだわりたい方は、豚バラの薄切り肉や豚ロースのしゃぶしゃぶ用肉を使ってみてください。

これらを使用すると、お店のような柔らかい鍋料理を自宅で楽しむことができます。

コストを抑えたい方には、片栗粉をまぶして煮る方法や、酒、生姜、牛乳に漬け込む方法をおすすめします。

手軽に柔らかい豚こま肉を使って、自宅で絶品の鍋料理を作り、家族を「まるでお店の味!」と驚かせてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました