PR

PayPayドームの収容人数とは?

日常の疑問
本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

福岡市中央区に位置するPayPayドーム(旧名:福岡ヤフオク!ドーム)は、多目的に利用されるドーム型スタジアムです。

特に、プロ野球チーム・福岡ソフトバンクホークスの主な試合会場として広く知られています。

施設は最新の設備を有し、観客にとって快適な環境が提供されていることで高評価を得ています。

スポンサーリンク

PayPayドームの容量と特徴

このドームは、野球の試合が開催される際の収容人数が約38,500人です。

ただし、コンサートやその他のイベントの場合、ステージの設置や座席配置の変更により収容人数が変動することがあります。

また、どの席からでも視界が確保されるように設計されており、観客がイベントを快適に楽しむことができます。

スポンサーリンク

観客にとっての利点

ドームは屋根で完全に覆われているため、雨天時でもイベントを楽しむことができます。

さらに、最先端の大型ビジョンと音響設備が導入されており、スポーツ観戦だけでなくコンサートやショーにおいても、素晴らしいエンターテインメント体験を提供しています。

スポンサーリンク

便利なアクセス方法

福岡市の中心に位置するPayPayドームへは、公共交通機関を利用してのアクセスが非常に便利です。

最も近い地下鉄駅は「唐人町駅」で、そこから歩いて約15分でドームに到着できます。

また、ドームの近くには多くのバス路線が通っており、市内のさまざまな場所から容易にアクセスすることが可能です。

スポンサーリンク

年間イベントの開催

PayPayドームでは、ソフトバンクホークスの試合のみならず、国内外のアーティストによるコンサートや多様な展示会、イベントが年間を通じて開催されています。

特に夏のコンサートシーズンには、世界中の有名アーティストが集まることで有名です。

スポーツ、音楽、文化イベントの会場として、PayPayドームは多くの人々から支持されており、最先端の設備と快適な環境が訪れる人々にとって魅力的なスポットとなっています。

タイトルとURLをコピーしました