PR

モスバーガーのフライドポテトが変わったのはなぜか?その理由と昔との違いを徹底調査!!

本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

モスバーガーは多くの人に愛されているファストフードチェーンですが、最近、サイドメニューのフライドポテトに何か変わった点があるのではないかという話題が持ち上がっています。

「久しぶりにモスバーガーへ行ったら、フライドポテトが前とは違う気がする…」という感想を持つ人がいるようです。

また、「モスバーガーのフライドポテト、こんな味だったっけ?」と疑問に思う声も聞かれます。

インターネット上では、このような意見がちらほらと見られます。

私の知り合いの中にも、「昔バイトしていた頃と比べると、フライドポテトの味が変わった」と言う人がいます。

では、一体モスバーガーのフライドポテトにはどのような変化があったのでしょうか?

この記事を読めば、モスバーガーのフライドポテトに関するあなたの疑問がすっきりと解消されることでしょう。

スポンサーリンク

モスバーガーのフライドポテトがなぜ変わった言われているのか?

モスバーガーのフライドポテトに関する疑問や変化の声は、2023年春から特に多くなっているようです。

フライドポテトに関して何か手がかりがあるかもしれません。

そこで、モスバーガーのフライドポテトの最新情報を調べてみました。

公式には「フレンチフライポテト」と呼ばれています。

2023年7月現在、モスバーガーの公式サイトによると、フレンチフライポテトのSサイズは240円、Mサイズは300円、Lサイズは360円で提供されています。

サイズを選べるのは、お客様にとって非常に魅力的な特徴ですね!

家族連れが来店する際、子供たちは小さめのSサイズ、お母さんはMサイズ、お父さんは大きめのLサイズを選ぶことで、それぞれの食欲に合わせた注文が可能です。

空腹の度合いに応じてサイズを選ぶのも一つの方法です。

スポンサーリンク

モスバーガーのポテトはどのように変化したのか?

モスバーガーのポテトには現在、S、M、Lの3つのサイズが存在します。

調査によると、この販売スタイルに変わったのは2023年3月24日からのことでした。

この時、モスバーガーはメニュー価格の見直しも行っています。

例えば、人気のモスバーガーは410円から440円に価格が改定されました。

この価格変更に伴い、フレンチフライポテトの価格も変更されました。

また、この価格改定の際にMサイズが新たに加わりました。

以前はSサイズとLサイズのみでしたので、Mサイズの追加は意外な驚きです。

顧客からは「なぜMサイズがないのか?」という声が多く寄せられていたそうです。

スポンサーリンク

モスバーガーのポテトの価格はどのように変わったのか?

2023年3月24日の価格改定後、モスバーガーのポテトの価格はどの程度変動したのでしょうか?

以前はSサイズとLサイズのみでしたが、中間サイズのMが追加されたことで価格はどのように変化したのでしょうか?

モスバーガーのポテトメニューが新たな変更を迎えました。Sサイズのポテトは量が少し減り、価格も250円から240円に下がりました。

一方で、Lサイズのポテトは量が増え、価格も330円から360円に上がりました。

さらに、Mサイズのポテトが新しく加わり、Sサイズは以前より量が減り、Lサイズは以前よりも増えたことがわかります。

これにより、モスバーガーのポテトのサイズと価格に変更があったことが明らかになります。

スポンサーリンク

モスバーガーのフライドポテトが変わったのはなぜのまとめ

モスバーガーのポテトの変更は2023年3月24日から始まりました。

この時、新たにMサイズがメニューに追加され、S、M、Lの3サイズ展開となりました。

価格の面では、Sサイズは量を減らして240円に、Lサイズは量を増やして360円に変更されました。

これらの情報をもとに、モスバーガーで自分に合ったポテトサイズを選んでみてはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました