PR

チョコを溶かすのにレンジで失敗しない方法はあるのか?トラブルの原因とその対処法をご紹介‼

料理
本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

電子レンジを使ってチョコレートを溶かそうとしたけど、上手くいかなかったことはありませんか?

チョコレートを溶かす作業は思ったより難しいんですよね。

私も何度か電子レンジでチョコレートを加熱しすぎて、ダマダマにしてしまったことがあります。

でも、ダマになったチョコレートも、場合によっては元の滑らかな状態に戻せるんです。

完全に復活させるのが難しい場合もありますが、再利用する方法もあるので、すぐに諦めないでくださいね。

ここでは、電子レンジで溶かしたチョコレートをどうやって元の状態に戻すかをご紹介します。

スポンサーリンク

電子レンジでチョコレートを溶かす際の失敗:ダマになったチョコレートは救える?

電子レンジでチョコレートを溶かす時、時々失敗することがありますよね。

その主な原因は、過度な加熱にあります。

・チョコレートから水分が蒸発してしまう
・チョコレートが分離してしまう
・チョコレートが焦げてしまう

ダマになる主な理由は、過加熱による水分の蒸発です。

ダマになったチョコレートは、焦げていなければ捨てるのはもったいないですよ。

ダマになったチョコレートを復活させる方法は

①生クリームをしっかりと温める

②ダマになったチョコレートに少しずつ加え、よく混ぜる

この方法で、チョコレートを元の滑らかな状態に戻すことができるかもしれませんよ!

もちろん、以前何度かチョコレートを上手く扱えずにダメにしてしまったことがあります。

成功したのは一度だけでした。

チョコレートがどれほどダメージを受けているかによって、復活させる可能性も変わります。

これまでダメになったチョコレートを何とか活用しようと、いくつかの方法を試みました。

・チョコレートミルク(ココア風味)にして飲む
・そのままオーブンで焼いて、焼きチョコにする
・クッキー生地に混ぜて、チョコチップの代わりに使う

残念ながら、チョコレートを元の状態に戻すことはできませんでしたが、他の方法で活用することはできました。

ダメになったチョコレートに牛乳を加え、再び電子レンジで加熱すると、美味しいココアに変わります。

ただし、固形のチョコが完全に溶けずに底に残ることがあります。

これは、溶け残ったチョコチップが入ったココアのようなものです。

ダメになったチョコレートをそのまま食べると、焼きチョコのような食感になります。

そのため、クッキー生地に混ぜてチョコクッキーにするのもおすすめです。

プレゼントには向かないかもしれませんが、自分用には十分楽しめます。

※焦げたチョコは苦くて美味しくないので、使う前に味を確かめましょう。

スポンサーリンク

電子レンジでチョコレートを溶かす時の失敗と対処法

電子レンジでチョコレートを溶かすとき、時々チョコレートの油分と固形部分が分離し、水分が出てしまうことがあります。

このような状態になったチョコレートは、湯煎をしながら、温めた純生クリームを少し加えて混ぜることで、元の状態に戻すことができます。

ここで大切なのは、「純生」クリームを使うことです。

植物性ホイップクリームでは、元の状態に戻すことはできません。

もし純生クリームを加えてもチョコレートが元の状態に戻らない場合は、分離したチョコレートを使った様々なレシピがインターネット上にありますので、それらを参考にするのも一つの方法です。

スポンサーリンク

電子レンジでチョコレートを溶かす際の失敗を避けるコツ

電子レンジでチョコレートを溶かす際の重要なポイントは、過度な加熱を避けることです。

レシピには「1分30秒」といった具体的な加熱時間が記載されていることが多いですが、電子レンジのワット数や機種によって加熱の具合が異なるため、30秒ごとに様子を見ながら少しずつ加熱することがおすすめです。

チョコレートを耐熱容器に入れて電子レンジで加熱する際、容器自体が熱くなることでチョコレートが溶けやすくなる点も覚えておくと良いでしょう。

チョコレートが溶けているかどうかが見た目では判断しにくい場合、スプーンで触ってみると良いでしょう。

外見では固まっているように見えても、実は柔らかくなっていることもあります。

チョコレートを予熱することで、崩れたり分離したりする失敗を防ぐことができます。

電子レンジでチョコレートを溶かす際は、以下の点に注意してください

最初から長時間加熱しないこと。

外見上は溶けていないように見えても、実際には溶けている可能性があります。

耐熱容器の熱を利用して溶かすことを意識する。

これらを意識すると、チョコレートを上手に溶かすことができます。

私自身も、外見上溶けていないと思って長時間加熱し続けたことが失敗の原因でした。

見た目だけでなく、スプーンで触れて確認することも大切です。

スポンサーリンク

チョコを溶かすのにレンジで失敗しない方法はあるのかのまとめ

電子レンジでチョコを溶かしてしまい、ボロボロになってしまった場合は、湯煎をしながら生クリームを加えて混ぜることで復活させることができます。

復活できなかった場合は、以下の方法で再利用することができます。

・焼きチョコとして楽しむ
・ココアとして飲む
・クッキーの生地に混ぜ込む

他にも様々な再利用レシピがあるので、試してみると良いでしょう。

ただし、焦げてしまった場合は食べられないので、残念ながら廃棄することも考慮する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました