PR

LINEスタンプのカスタム保存機能|使い方と再利用のコツ

日常の疑問
本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

LINEでカスタマイズされたスタンプの組み合わせと保存についてのガイドです。

LINEのカスタムスタンプ機能を使用すると、スタンプのサイズ、向き、配置を自由に調整し送信できます。

最大6枚のスタンプを組み合わせ可能ですが、これらをどのように保存し、再利用するかを説明します。

スポンサーリンク

LINEスタンプのカスタム保存機能|使い方と再利用のコツ

LINEの「スタンプカスタマイズ」機能を用いて、複数のスタンプを重ね合わせ新しい形で保存する方法について詳しく解説します。

現在、カスタマイズしたスタンプを直接保存するオプションは存在しません。

しかし、一度作成したスタンプの再利用方法としては、以下の選択肢があります。

・チャット履歴から再送信する
・新しいアップデートを待つ

チャット履歴から再送信する方法

スタンプをカスタマイズすると、その情報は自動的にLINEのチャット履歴に保存されます。

再利用したい場合は、メッセージ画面で必要なスタンプを履歴から選び、再送信することができます。

次のアップデートを待つ

現在のバージョンでは、カスタマイズしたスタンプは自動で保存されません。

再利用するためには次のアップデートが必要です。

LINEは将来のアップデートでこの問題を解決する計画を進めています。

アップデートが行われた後、作成したスタンプは履歴から簡単に選んで再利用できるようになると期待されます。

スポンサーリンク

LINEのカスタムスタンプ機能とは?

LINEのカスタムスタンプ機能を利用すると、複数のスタンプを重ね合わせ、独自のデザインのスタンプを作成し送信することができます。

この機能は2024年5月13日に導入され、多くのユーザーから注目を集めています。

主な特徴

・最大6枚のスタンプを組み合わせることができる

・スタンプのサイズ、角度、配置を自由に調整可能

・作成したスタンプはチャット履歴に保存され、何度でも送信可能

・静止画だけでなく、アニメーションやBIGスタンプにも対応

・iOSおよびAndroidのLINEアプリでバージョン14.6.0以上から使用できる

利用シーンの例

・さまざまなスタンプを組み合わせて、複雑な感情や状況を表現する

・キャラクター間の会話や物語をスタンプで再現する

・季節や特別なイベントに合わせたオリジナルスタンプを作成する

・推しキャラクターを特別な方法でフィーチャーする

スポンサーリンク

LINEスタンプのカスタマイズ機能の活用方法

① 対象の友達とのトーク画面を開きます。

② 画面下部にあるスタンプマークをクリックして、スタンプメニューを表示させます。

③ 右上の「カスタマイズ」ボタンを押します。

④ 使用したいスタンプを長押しし、作業エリアにドラッグ&ドロップします。

⑤ スタンプのサイズ、向き、位置を自由に調整します。

⑥ さらにスタンプを追加する場合は、手順③から⑤を繰り返します。

⑦ アレンジが完了したら、「送信」ボタンを押してトークに追加します。

使用のポイント

スタンプは作業エリア内の枠に合わせて配置する必要があります。

指でスタンプをつかんで移動させることで位置を調整できます。

スタンプを2本の指でつまむことでサイズを調整し、2本の指で回転させることができます。

また、スタンプの一部にあるアイコンをドラッグして角度を調整することができます。

一度に最大6枚のスタンプを組み合わせて使用することが可能です。

スポンサーリンク

LINEスタンプのカスタマイズ保存方法と再利用方法のまとめ

2024年5月現在、LINEのスタンプカスタマイズ機能を用いて作成したスタンプを直接保存する機能はありませんが、再利用する方法がいくつか提供されています。

方法1:履歴からの再送信

2024年5月17日以降、LINEアプリのバージョン14.7.0以上を使用しているユーザーは、カスタマイズしたスタンプをチャット履歴から選択し、再送信することができます。

方法2:スクリーンショットを使用

カスタマイズしたスタンプを画像として保存するには、スクリーンショットを撮る方法があります。

方法3:他のアプリケーションを活用

カスタマイズしたスタンプを編集または保存するために、他の画像編集アプリやコラージュアプリを利用する方法も有効です。

タイトルとURLをコピーしました