PR

柏餅の葉の入手方法とは?購入先と代替案をご紹介!!

本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

柏餅を作る際に必要な葉をどこで見つけることができるのか、購入可能な場所と代わりに使用できるものについてご説明します。

子どもの日には欠かせない伝統的なお菓子である柏餅。

毎年5月5日には、家庭で柏餅を手作りする方も多いですね。

柏餅の餅部分を作るのは比較的簡単ですが、手に入りにくい「柏の葉」が作る上での難点となります。

柏の葉は一般的にどこでも手に入るわけではありませんので、どこで購入できるのか、また手に入らない場合の代替品を知っておくと便利です。

この記事では、柏餅の葉の購入先や代替品について、以下の疑問にお答えします。

・柏餅の葉はどこで手に入るのか?
・柏餅の葉の代わりになるものは何か?
・なぜ柏餅には柏の葉を使うのか?

柏餅の葉を探している方のための参考情報です。

スポンサーリンク

柏餅の葉が見つかる場所とは?

柏餅の葉を見つけることができる場所は、以下のようになります。

・製菓材料を扱う専門店
・一般のスーパーマーケット
・オンラインショップ

これらの購入先について、さらに詳しく見ていきましょう。

菓子材料の専門店

日本全国に展開する菓子やパン作りの材料と道具を専門に扱う「富澤商店」では、柏餅用の葉っぱも取り扱っています。

地元の店舗に問い合わせたところ、乾燥した柏の葉はいつでも購入できることが判明しました。

これらは20枚入りで、価格は税込み330円です。

また、富澤商店はオンラインショップも運営しており、こちらでは緑と茶の二色の柏の葉を真空パックで提供しています。

特に、こどもの日が近づくと、店舗での柏餅用葉っぱの需要が高まります。

そのため、在庫状況を確認したい場合は、訪問予定の店舗に直接問い合わせることを推奨します。

大型スーパーマーケット

全国にチェーン展開する大型スーパーマーケット「イオン」、業務用品を扱う「業務スーパー(神戸物産)」、そして地域の小規模スーパーに柏餅の葉っぱの取り扱いについて直接尋ねました。

しかし、これらの場所では柏餅の葉っぱの取り扱いは確認できませんでした。

この状況は、時期に関わらず一定しており、こどもの日が近づいても柏餅の葉っぱを見つけることは難しいようです。

ただし、過去にイオンで柏餅の葉っぱを購入した人を見かけたことがあるため、店舗によっては取り扱いがあるかもしれません。

なお、イオンでは柏餅の葉っぱではなく、「桜餅の桜の葉」が販売されていることが確認されました。

オンラインショッピング

オンラインショッピングを活用することで、季節を問わず「柏餅の葉っぱ」を探すことが可能です(キーワード「柏の葉」で検索してみましょう)。

ただし、注文してから商品が届くまでにはある程度の時間がかかりますし、場合によっては品切れに遭遇することもあります。

オンラインで「柏の葉」を購入する際には、事前の計画を立てることが重要です。

さらに、配送料がかかる場合もあるので、その点も事前にチェックしておく必要があります。

スポンサーリンク

「柏餅の葉っぱ」の代替素材とは?

「柏餅の葉っぱ」として使われる「柏の葉」の代わりとなる素材には、以下のようなものがあります。

・サルトリイバラの葉
・サルトリイバラ以外の植物の葉
・植物の葉以外の素材

サルトリイバラの葉や他の植物の葉は、季節にもよりますが、自宅の庭などで入手することができます。

サルトリイバラの葉

「サルトリイバラ」は日本全国に自生する落葉樹で、若葉や新芽、秋には赤く熟した果実が食用とされています。

西日本では、端午の節句に「柏餅の葉っぱ」の代わりとしてサルトリイバラの葉で包んだ餅を食べる風習があります。

この風習は江戸時代に始まり、関東地方では「柏の葉」を使った柏餅が普及しました。

しかし、柏の自生が少ない地域では、入手しやすいサルトリイバラの葉を使用した餅が柏餅として親しまれています。

地方には様々な伝統菓子があり、その中には柏餅よりも長い歴史を持つものが存在します。

柏餅に使われる葉は、餅を包むのに用いますが、食べることはありません。

しかし、サルトリイバラの葉を使った場合は、餅を蒸した後、葉ごと食べるのが一般的です。

他の植物の葉を使用した例

ここでは、柏餅に代わる植物の葉を紹介します。

・笹の葉
・桜の葉
・椿の葉
・ミョウガの葉
・朴の木の葉
・月桃の葉

笹の葉や桜の葉は、それぞれ笹団子や桜餅によく用いられます。

椿の葉からは椿餅というスイーツが生まれました。

ミョウガの葉は香り高い野菜として知られ、地方のまんじゅうや団子に使われて各地で親しまれています。

長野県の木曾地方では、通常の端午の節句よりも一月遅れで朴の木の葉を使用した朴葉巻きが楽しまれています。

月桃は九州南部から沖縄にかけて自生する多年草で、沖縄ではこの葉で包んだムーチーという餅が存在します。

植物以外の代替品

柏餅に使われる葉っぱの代わりとして役立つアイテムには、「お弁当箱の仕切りシート」や「副菜を盛るための小さな皿」があります。

スポンサーリンク

柏餅の葉っぱの入手方法と代替品についてのまとめ

柏餅の葉っぱをどこで手に入れることができるか、またその代替品についてご紹介しました。

【柏餅の葉っぱを見つけることができる場所】

・お菓子作り用品を扱う店舗…「富澤商店」では、一年中乾燥した柏の葉を販売しています。

・大型スーパーマーケット…「イオン」のような店舗では、場所によっては取り扱っていることがあります。

・オンラインショッピングサイト…年間を通して購入可能です。

【柏餅の葉っぱの代替品】

・サルトリイバラの葉
・サルトリイバラ以外の植物の葉(例:笹、桜、椿、ミョウガ、ホオノキ、ゲットウなど)
・植物の葉以外のアイテム(例:お弁当箱の仕切りシートや副菜用の小皿など)

柏餅の葉っぱを探している時に、この情報が参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました