PR

Instagramの複数の写真を一括アップロードする方法とは?一度に20枚も可能なのか解説!!

本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

Instagramで一度のアップロードで共有できる写真の最大枚数はいくつでしょうか?

20枚もアップロード可能なのでしょうか?

Instagramでは、ユーザーが1つの投稿で複数の写計を共有できる機能を提供しています。

通常、1回の投稿で共有できる写真の最大枚数は10枚までです。

スポンサーリンク

Instagramの複数の写真を一括アップロードする方法は?一度に20枚も可能?

ただし、一部の条件を満たすアカウントには、最大20枚の写真をアップロードすることが許可されています。

・公式認証バッジを持っていること
・Instagramから特別な許可を受けていること

公式認証バッジとは、Instagramが著名人や企業、ブランドのアカウントに付与する青色のチェックマークのことです。

公式認証マークを取得するには、以下の基準を満たす必要があります。

・フォロワー数が一定レベル以上であること
・一般に知られている存在であること
・真実性が確認できること

Instagramから特別な許可を得る方法は、通常公開されていません。

しかし、以下の特徴を持つアカウントは承認されやすいとされています。

・フォロワー数が多く、ユーザーとの積極的な交流が見られる
・Instagramで活発に活動している
・コミュニティの規則を守っている

スポンサーリンク

Instagramの一度に投稿できるのは最大10枚まで

Instagramでは、通常のユーザーが一度にアップロードできる写真の上限は10枚です。

公式認証マークを取得する過程は時間がかかることがあり、要件を満たすのが困難な場合もあります。

特別な承認を得る具体的な手順は公開されておらず、保証されていません。

ここでは、10枚の写真を効果的に投稿するためのアドバイスをいくつか紹介します。

・統一感のあるテーマで写真を選ぶ
・写真の配置の順序を考慮する
・キャプションで各写真を紹介する
・効果的なハッシュタグを使用する

これらのアドバイスを活用して、魅力的なInstagramの投稿を作成してみてください。

スポンサーリンク

Instagramで一度に20枚の写真を投稿する方法のまとめ

Instagramで一度の投稿に20枚の写真をアップロードする方法について詳しく説明します。

Instagramでは、一般ユーザーは通常、最大で10枚の写真までしか投稿できませんが、認定を受けた特定のアカウントでは最大20枚までの投稿が可能です。

認定を受けるためには、特定の基準をクリアしている必要があり、これには著名人や特定業界の公式アカウントが含まれることが多いです。

一般ユーザーが20枚の写真を投稿するためには、認証バッジの取得が必要です。

このバッジは、アカウントが本物であるとInstagramに認められた証です。

Instagramの機能は、すべてのユーザーに即時に提供されるわけではなく、アクセスに遅れが生じることもあります。

多くのフォロワーを持つアカウントや特定の条件を満たすアカウントは、新しい機能や特典に早期アクセスできることがあります。

タイトルとURLをコピーしました