PR

コートでの座り方でシワをつくらない対策はあるのか?冬のアウターを着たときにすわり込む際のコツを解説!!

日常の疑問
本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

冬には外出時にコートを着ることが多いですが、座るときにシワができないようにする方法はあるのでしょうか?

寒い季節、外出する際にはコートが欠かせません。

屋内ではコートを脱ぐことが一般的ですが、電車の中や屋外のベンチなどでは、コートを着たまま座ることがよくあります。

しかし、コートの素材によっては座るとシワができやすくなることがあります。

では、コートを着たまま座るとき、シワを防ぐためにはどのような座り方が良いのでしょうか?

シワを防ぐ方法について調べてみましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コートでの座り方でシワを防ぐ対策とは?

コートを着て座ると、避けられないことですが、お尻や背中にシワができやすいですね。

大切なコートにシワが入るのは避けたいものですが、実はシワを防ぐ方法はいくつかあります。

コートをハンガーにかけておくと、シワが自然に取れることがあります。

さらに、座るときにはコートの上に直接座らない、または座る前にお尻の部分を軽く引っ張ると、シワができにくくなります。

また、コートを脱いで膝の上に軽くたたんで置く方法も効果的です。

もしコートにシワができてしまったら、スチームアイロンを使って伸ばすか、浴室にかけて湿度を高めた状態で放置すると、シワが取れることがあります。

シワができたら、これらの方法を試してみましょう。

スポンサーリンク

コートを着たままの座り方とは?

冬の外出時にはコートが必需品です。

特にロングコートは暖かくて人気がありますが、座るときには少し邪魔になることもあります。

ロングコートを着ているときには、座る前に裾を少し持ち上げるか、浅く座って背中側のコートをたくし上げると良いでしょう。

また、電車で座るときには、コートを脱いで軽くたたんでから座る方法もありますが、これは人それぞれの好みがあるようです。

スポンサーリンク

コートでの座り方でシワをつくらない対策はあるのかのまとめ

冬の必需品であるコートは、外出時には欠かせないアイテムです。

しかし、座るときにシワができやすい素材もあるため、コートの上に座らないようにする、または座る前に脱ぐなどの対策が必要です。

シワができてしまった場合は、スチームアイロンや浴室での対策が有効です。

コートの洗濯表示を確認した上で、これらの方法を試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました