PR

BeRealでのキャッチアップ通知機能とは?概要とそのタイミングをご紹介!!

本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

BeRealのキャッチアップ機能とは何でしょうか?

また、この機能の通知はどのようなタイミングで行われるのでしょうか?

一定の時間に設定されているのでしょうか?

スポンサーリンク

BeRealのキャッチアップ通知機能の解説と通知のタイミング

2020年にフランスで誕生したBeRealは、自然な自己表現を促すソーシャルメディアアプリとして、特に若い世代からの支持を集めています。

2023年5月の時点で、月間アクティブユーザー数は4000万人を超えるほどです。

最近このアプリで注目されているのは、「キャッチアップの時間です」という通知機能です。

公式からの詳細な説明がないため、ユーザーの間で「この通知は一体何のためにあるのか?」という疑問が生じています。

BeRealの「キャッチアップ」という通知の背景について

BeRealにおける「キャッチアップの時間です」というメッセージについて公式な説明はまだありません。

この通知は一般的に友人の最新の活動を確認し、人間関係を強化する目的で使われていると考えられています。

「catch up」は英語で「追いつく」という意味があり、友人たちの最新情報に気づくよう促す役割があるとされています。

BeRealにおけるキャッチアップの通知タイミング

このアプリでは、「キャッチアップの時間です」というアラートが特定の時間に設定されているわけではありません。

むしろ、1日に1回ランダムな時刻に送られることで、ユーザーがその瞬間を自然に捉え、共有することが奨励されています。

「キャッチアップの時間です」通知の目的について

この通知は、アプリユーザーに頻繁にアプリを開かせ、コミュニケーションを活性化させることを目的としています。

通知を受けた後、2分以内に自分のリアルタイムの状況を写真で共有することが求められます。

これにより、自分が写真を投稿すると同時に友人の投稿も観ることになり、結果的にアプリの使用頻度が自然と増えます。

スポンサーリンク

BeRealのインタラクション機能「キャッチアップ」の活用方法

「キャッチアップの時間です」という通知を受け取った際、どのように友達と交流を深めるかについて説明します。

まず、通知をタップしてBeRealアプリを開きます。

アプリを開くと、友人の最新の投稿が一覧で表示されるため、気になる内容があればその写真を閲覧したり、コメントやいいね!で反応を示すことができます。

また、通知を受けた後2分以内に自分の最新の写真を撮影し、友人と共有することが推奨されています。

BeRealアプリの特徴と背景

2020年にフランスでアレクシス・バレアットによって創設されたBeRealは、日常の自然な姿を共有することを促す新しいタイプのソーシャルネットワーキングアプリです。

このプラットフォームは、「反インスタグラム」とも呼ばれ、加工や編集を施さないリアルな写真の共有を奨励し、実際の人間らしい瞬間を捉えることに重点を置いています。

このアプリは、インフルエンサーや広告による人工的な美を追求する文化から一線を画し、現実の生活を素直に表現する場として、特に若者からの支持を集めています。

2021年以降、ダウンロード数が315%増加するなど、急速にユーザーベースを拡大しています。

スポンサーリンク

BeRealの革新的な機能とユーザーエクスペリエンスの向上

BeRealが他のソーシャルメディアプラットフォームと異なる点は、そのユニークな特性にあります。

このプラットフォームは日常的な投稿を奨励しており、投稿は24時間後に自動的に消去されます。

これにより、見た目を競うようなプレッシャーが軽減され、ユーザーは自分の日常生活を自然体で表現できる環境が提供されます。

投稿は加工やフィルターを使わず、ありのままの瞬間を捉えることが求められます。

さらに、BeRealは誠実な交流を促進するために新しい方法を採用しています。

その一例が、「リアルモジ」と呼ばれる機能で、これは伝統的な「いいね」や表情アイコンの代わりに、ユーザーが自分のリアルタイムのリアクションを写真で送ることを可能にします。

この機能によって、より人間らしい繋がりが生まれ、投稿に対してより個人的な反応を示すことができます。

スポンサーリンク

BeRealの独特な投稿戦略とその社会的な目的

BeRealアプリは、ユーザーに毎日特定の時刻に自己表現の機会を提供し、より誠実な人間関係の構築を目指しています。

この目的を達成するため、アプリは「キャッチアップの時間です」という通知を活用しています。

この通知は、ユーザーが友人の新しい投稿を見て交流を促すことを目的として送信されます。

通知は予測できない時刻にランダムに配信されるため、ユーザーはその瞬間にありのままの自分を撮影して共有することが奨励されます。

この方式により、編集や事前の準備を排除した、本物のコミュニケーションが促進されます。

BeRealは、このようなユニークなアプローチを通じて、ユーザー間の実際のつながりを深めるための機能と戦略を積極的に展開しています。

スポンサーリンク

BeRealアプリの「キャッチアップ」機能の概要と通知のタイミングのまとめ

BeRealの「キャッチアップの時間です」という機能は、このSNSプラットフォームでユーザーが現在行っている活動をリアルタイムで写真共有する際に受ける通知です。

この通知は主に、ユーザーが友人の最新のアップデートをチェックし、相互の繋がりを強化する目的で使われます。

「キャッチアップ」とは、情報に追いつく、または遅れを取り戻すという意味であり、友人の最新情報を得る機会を提供します。

通知の送信時刻は日々一定ではなく、ランダムに設定されています。

このランダムなタイミングで通知が送られることにより、準備されていない自然な状態での写真共有が促されます。

このシステムの目的は、ユーザーがアプリを頻繁に利用し、コミュニティ内での交流を促すことです。

通知を受けた後、2分以内に自身の現在の状況を写真に捉えて投稿することが求められます。

これは他の友人の投稿を見ながら自分も積極的に参加する動機となります。

タイトルとURLをコピーしました